インプレッサ製作 カスタムゲージの肝はこれです!

osamu-factory 2012年1月11日 by osamu-factory

新年が明けまして連日のように新年会が続きました。
明日から例年のように東京オートサロン2012も始まり
正月気分がようやく抜けてきました!(笑)

DSC02384.jpg

BICCラリーに向けて作業は進めております。
本格的なラリー車はGC8のVer4で全日本ラリーを
全戦追っていた1999年以来ですから
10年以上は経っております・・・汗

DSC02385.jpg

GRBの車両製作もまもなく終盤を迎えており
やはり肝であのはストラット貫通です。
カスタムゲージでは
ランサーエボ10の車両製作でもお馴染みで
フロントストラットに向けて最低3本は入ります。
これから付ける斜めバー特に捻じれ剛性には最適です。

DSC02366.jpg

リアストラットにはパイプを溶接して
取り付けします。
全溶接のロールバーはネジ式に比べて
ダイヤゴナル(ネジ部の重い部分)が無い為に
トータル的に軽く出来るメリットがあるので
その分、点数を増やせます。
軽くて剛性のあるボディでの運転は
口では言い表せない良さがあり、
リニアなハンドリングは最高です!!!

 

コメントは受け付けていません。