弱者と言う差別

fukunaga 2017年8月1日 by fukunaga

アクティブクラッチをするきっかけとなった事は

健常者と障がいを持った方がスポーツの世界で

分け隔てされている事に理不尽と思っていました。

だけど僕が全力で行っている

モータースポーツなら同じ土俵で戦えると思いました。

 

社会的弱者が日本では普通なのに

海外では差別!と書かれている

今回のブログで弱者をつくらない社会は

目指すところは同じと共感しました!

 

なぜ弱者と呼ばないのか?

http://www.huffingtonpost.jp/yumiko-sato/handicap-difference-japan-usa_b_17633392.html

 

アクティブクラッチは人生のきっかけです!

同じ車に乗って

同じ共感を得て

同じ喜びを感じて

同じ土俵にのり

同じライバルとなり

同じように勝負出来る事が

僕が目指すところです!

 

 

 

コメントは受け付けていません。