TOYOTA GAZOO Racing

osamu-factory 2018年4月9日 by osamu-factory

今日はTOYOTA GAZOO Racing
ラリーチャレンジの西シリーズ
開幕戦にてついに佐藤友治選手が参戦!

豊田章男社長には
僕達がずっと言い続けてる
『アクティブクラッチのような
ミッション車を運転する装置を充実させ
皆んなが同じ土俵で戦える環境を整える事により
色んなスポーツがある中でモータースポーツは
オリンピックとパラリンピックに区別する
必要はなくなります!』
という事をお話させて頂きました。

色々な自動車メーカーも協力して
同じところで走れる、同じ土俵で戦える
もっと素晴らしい装置や環境を作る事で
モータースポーツから発信する
真のバリアフリーが築けると思います。
章男社長に発信して頂けたら
僕達が言い続けてるバリアフリーの社会が
もっと早く来るかもしれません!
僕達もそれに向けて頑張ります(^-^)v

 

 

 

佐藤 友治さんのFacebookより

TOYOTA自動車 豊田章男社長 様、朝一番にまさに突然!、わざわざ、我々サービステントまでお越しいただきました!

アクティブクラッチの86ドライビングシートにお座りになり、福永 修さんから熱心に説明を受けていました。

また、モータースポーツ、車が持つ新たなバリアフリーへの可能性や、モータースポーツにはオリンピック、パラリンピックの区別がなく楽しみ競いあえるスポーツとしての魅力など、たくさんお話しさせていただきました!

開会式のご挨拶の中で、まさにその内容をお話しいただきました❗
貴重なお時間をありがとうございました‼️

今後の新たな展開を予感してワクワクしています(^ー^)

コメントは受け付けていません。