大作業完了!③オイルクーラー取付け、ラジエーター交換 GRB インプレッサ WRX STI

osamu-factory 2013年8月11日 by osamu-factory

こんばんは!要修行の金井です!

土曜日からお盆休みに入ったとのことで、ラジオは渋滞の情報がひっきりなしに流れております。

 

皆様は無事に目的地に到着されましたか? 

 

 さて、本日はこちら!

DSC07333

 大作業開始!①エアロキャッチ取り付け GRB インプレッサ WRX STI

大作業中継!②ブレーキラインステンレス化 GRB インプレッサ WRX STI

と2回に分けて紹介させて頂いたGRB

今回はオイルクーラー取付けとアルミラジエーターの交換を行います!

 

DSC07275

 

 ノーマル状態ではこのような形。

まずはオイルクーラーをどこにつけるかを考えます。

DSC07290

 試行錯誤中。向きはどうしましょう?

 

DSC07292

 オイルクーラーのパイピングはオイルフィルター部分にかませたアタッチメントまで伸ばされます。

 

DSC07293

 このような形で決定!オイルラインの出口が上を向いていないといけない、という規則はありません。

 

DSC07294

 ステーはもちろんワンオフ製作。こちらは左下。

 

DSC07295

 

右下のステー。

 

DSC07299

 右上のステー。

 これでばっちりと固定されました。

 

DSC07296

 オイルラインは負担がかからないようにまとめ・・・

 

DSC07297

 アタッチメントまで伸ばしてきます。

 

DSC07298

 アタッチメントはこのような形になっています。

 

 

DSC07320

 このアタッチメントですと今回変えたラジエーターをぎりぎり交わすクリアランス。

接触もなしで好感触です。

 

このタイミングでラジエーターも交換しています。

純正ラジエーターを引き抜いて入れる作業を撮影できないほど早業でした・・・

 

DSC07329

 ラジエーターとオイルクーラーがしっかり収まっています。クリアランス等もばっちり。

さすがBLITZ製ですね。

 

DSC07331

 

フロントバンパーから青いオイルクーラーが見えます。

これがもし外から見えなければ、風が当たっていないということですね。

DSC07335

 

これで夏場のサーキットでも楽しく走れる時間が増えること間違いなし!

皆様も熱対策していますか?

 

車にとって過度な熱は悪影響でしかありません!

しっかりと対策をしておきましょう!

 

僕は自分の熱対策をしないといけないなぁと思う、要修行の金井でした。

 

・・・強烈キャンペーン!・・・

猛暑に負けるな!モクール40%OFF!

 

DSC06762

 

車輌のクーリングで御困りのお客様、ラジエーターの容量をあげる前に、モクールに挑戦しませんか?

 

定価4100円のところ、まさかの40%offでのご提供!

 

在庫分限りとなります、御早めに!!

 

コメントは受け付けていません。