ラリー競技で前走車に追いつかないようにする方法

fukunaga 2021年4月3日 by fukunaga

先日の第2回やましろのくにラリーin宇治田原で競技長を務めた

福永修です。

あふれる迫力とスピード/宇治田原で「やましろのくにラリー」

自身もラリードライバーなので前走車に追いつてしまった記憶は多々あります。

今回のラリーも9.2kmとロングSSでしかもウェット路面となった為に

ドライバーのレベルの差が極端に出て前走車に追いついてしまう事態となり

申し訳ございませんでした。

 

先ずこうなる一つの原因はドライバーの速さアピールが主催側に伝わっておりません。

申し込みの時点で過去の戦歴を一切書いていないクルーが多々見受けられます。

自分が過去に出たラリーでこんな素晴らしい結果でこんなに僕は私は速いです!!!と

アピールが必要です!特に自分は無名で名前が売れていないと思う方は特に必要です!

 

ラリー競技は速い順番に出走する事で安全にSSがクリアーとなります。

僕は遅いので後ろに下げて欲しいと事務局に嘆願される方は数名おられますが

僕は速いので先頭にして下さい!と事務局に嘆願される方はおりません。

なので特に地区戦以下の試合ではクラスを飛び越えて速い選手もおられるので

今後は主催者としても気を付けるようにしたいですが選手側もスタートリストを出す前に

もっとアピールが必要だと感じております。

スタートリストを出してからでは変更が出来ないので、先ずは申し込み時点での

しっかり過去の戦歴を記入し、更に自己PRもして頂ければ幸いです。

 

これからもラリー競技をより良くする為に粛々と努める所存でございます。

        第2回やましろのくにラリーin宇治田原  競技長  ラリードライバー

                  株式会社OSAMU-FACTORY 代表取締役 福永修

コメントは受け付けていません。