手動運転装置アクティブクラッチ

人とくるまのテクノロジー展:5月25日~27日【横浜】

osamu-factory 2016年5月23日 by osamu-factory

人とくるまのテクノロジー展 2016 横浜に、株式会社ピーエムオフィスエー様のブースをお借りして

アクティブクラッチを展示させていただきます。

期間は2016年5月25日~27日 パシフィコ横浜展示ホールで開催。

開催初日のみですが、スペシャルゲストとして松原浩平選手にも来場していただき、

アクティブクラッチを使用したラリー参戦の秘話など聞けるチャンスとなっています。

また同じく初日のみですが、お馴染みのBRZ試乗車を会場近くに持ち込み致します。

試乗も受付しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

アクティブクラッチ_チラシ_調整_アウトライン済_01

アクティブクラッチ_チラシ_調整_アウトライン済_02

 

 

新開発ダブルリングによるドライビング動画

osamu-factory 2016年4月20日 by osamu-factory

オサムファクトリーのアクティブクラッチ動画。新開発ダブルリングによるドライビング­の映像です。

 

オーナーさんが腰を痛めてから不朽の名車に取り付け

osamu-factory 2016年3月22日 by osamu-factory

535106_948278258590543_1200689605498212364_n

オーナーさんが腰を痛めてから不朽の名車
ポルシェ930ターボフラットノーズに
乗り続ける事が難しくなり
アクティブクラッチを付けて
再び乗り続けれる気持ちを持って頂けて
本当に嬉しく思います\(^o^)/

これからもこんな夢を叶える事を続けれるように
まだまだ山あり谷ありですが
少しづつでも広めていきたい思いますm(_ _)m

S2000にアクティブクラッチを取り付け

osamu-factory 2016年3月22日 by osamu-factory

12798994_1681626382108200_1528316643902932620_n

S2000にアクティブクラッチを取り付けいたしました。
今回の主役は、ステアリング!
電動プル式アクセルリングを装着していますが、クイックリリースできるようになっています。もちろんワンオフのステイで固定していますのでリングのどこを握っても安定してアクセルコントロールすることができます。D型のステアリングに合わせてリングもD型に形を整えました。
ステアリングを外せると乗降が楽になり、車いすの搬入もスムーズに行えます。
S2000のアクセルは機械式なのでモーターを中継せざるを得ず、電スロ直接介入する最新モデルのものに比べるとタイムラグや精細さが気になるところでした。
そうしたアクセルワークを考慮して、アクティブクラッチのセッティングはややダル目に仕上げました。発進時に多少ラフなアクセルワークになっても車がガクガクしないように半クラを長めに取りつつ、走り出したらシフトをクイックに動かせるようにクラッチをスパスパ切る様なセッティングにしました。
半クラを多用するセッティングでは、モーターに負荷がかかり渋滞など心配になるところですが、新型アクティブクラッチはモーターをスプリングでサポートしているので、過負荷の心配も無用です。

11694962_1681626408774864_6191081857129445058_n 12670390_1681626422108196_1919763416262283325_n  12814449_1681626395441532_7986499377577471773_n

930ターボフラットノーズ にアクティブクラッチ取付

osamu-factory 2016年2月22日 by osamu-factory

 

12745732_1676332502637588_4975844048702537302_n

930ターボフラットノーズ にアクティブクラッチを取り付けさせていただいています。
往年のスーパーカーのオーラをまとっていますが、意外と街乗りは普通に運転できます。って3000rpmまでの話ですが・・・・。

それを超えると豹変して乗るものの技量を試してきます。

アクティブクラッチにも容赦なく試練を与えてくれます。
4速MTなのですが、1速目がとにかくパワフルで、車重がやや重いところも相まって、クラッチを簡単に滑らせてしまいます。

通常のセッティングでは、半クラを多用しすぎてしまうことになって、クラッチを痛める原因になると判断。セッティングの方向性を変えて、できるだけクラッチを全繋ぎのまま維持するようにしました。
この車両は400rpmでもエンストしない低速トルクがあり、通常は3000~4000rpmで行うのですが、2000rpmまでで半クラ制御を行うようにしました。

ただ低速時でも1速をつなぎ切ってしまうので、エンジンの脈動をもろにうけてしまい、低速が上手く使えないので、モードボタンに低速用のクリープ付きの半クラ長めセッティングを入れました。結構強力にクリープが付いたので、車庫入れはブレーキ操作だけで行えます。

モードボタンは以前、坂道発進ボタンという名前でしたが、2つ目のマップに切り替え、2つ目のマップのセッティング次第で、使い方のアレンジできます。
たとえば、スマホのセッティングアプリで、エコモードとレーシングモードの切り替えを行えますが、2つ目のマップにレーシングモードを入れておいて、ボタン一発で切り替えるようにすることも出来るようにしました。ゆっくり走るときにはクリープ付きで、速度があがるとレーシングモードみたいなマップも入れることができます。

セッティングの方針も日々改善しています。既にアクティブクラッチでお乗りのユーザー様も、セッティングの見直しに遊びに来られてはいかがですか?

12662489_1676332529304252_2370244830197527644_n  

12729253_1676332559304249_6930390381825419352_n

ホンダシビックtypeR アクティブクラッチ&グイドシンプレックス取付

osamu-factory 2016年2月17日 by osamu-factory

12647282_1672477233023115_5490175236642291899_n

ホンダシビックtypeR

アクティブクラッチ&
グイドシンプレックス製
手動装置も取り付けました!

ハンドルの奥にあるリングが
アクセルです。
ハンドルの手前がブレーキで
右側に補助ブレーキも付けて
現在、モータースポーツベース車に
搭載する最高の手動運転装置で
乗って頂けます!

もちろん、クラッチは
アクティブクラッチ搭載で
自由自在にシフトワーク出来ます!

ブレーキリングはオサムファクトリー
オリジナルで両手でハンドルを持って
アクセルとブレーキが出来るのは
日本で販売する装置としては画期的です!

12687788_1672477246356447_1342532633984668198_n

12717579_1672477229689782_6670307617037759231_n

ホンダFD2シビックtypeR アクティブクラッチ取付中

osamu-factory 2016年2月2日 by osamu-factory

ホンダFD2シビックtypeRに

アクティブクラッチ取付中です!

ハンドル回りの運転手動装着は
グイドシンプレックス製
当社オリジナルのアクセルとブレーキです。
乞うご期待\(^o^)/

12642873_1670354779902027_1214387739036328727_n943908_1670354786568693_394273959709400265_n

TOYOTA86に 新型アクティブクラッチ装着

osamu-factory 2016年1月18日 by osamu-factory

12507693_1664863210451184_4033069738379747570_n 

本日はTOYOTA86に
新型アクティブクラッチ装着!

アクセルブレーキの手動装着は
グイドシンプレックス製の
エレクトロニックプルアクセルリングを装着。
ついに!!!
チルトステアリングを可能にしました!
更に新改良のV字マウントで
アクセルリングが緩まなくなり
アクセルワークの精度が
格段に良くなりました\(^o^)/

今まで不可能だったテレスコピック機能も
僅か10分の加工で可能になりましたV(^_^)V

手動運転装着の常識を超え
モータースポーツで戦える
究極の装置を目指したいと思います!

 12512798_1664863443784494_1401785006389325231_n

1930338_1664863323784506_2727788219392908127_n 12439334_1664863257117846_8272962278471493596_n 

 

 

アストンマーティンRapideS グイドシンプレックス製 プッシュプルタイプ取付

osamu-factory 2016年1月17日 by osamu-factory

   IMG_1928

アストンマーティンRapideS

凄い威圧感(^^;;

サウンド最高\(^o^)/

当社にてアクセルブレーキの運転手動装置
グイドシンプレックス製
ワンハンドコントロール
プッシュプルタイプの取付です!

 IMG_1924

 

IMG_1926

IMG_1927

 

FIAT500Lにアクティブクラッチを取付

osamu-factory 2016年1月17日 by osamu-factory

12376158_1657717044499134_461134914833489617_n

FIAT500Lにアクティブクラッチを取り付けさせていただきました!
セッティングには必ず実走するのですが、この手の超小型車にはいままで苦い経験をしていたのですが、天井に頭がつっかえることなく、足がハンドルにあたって操縦不能になくなることもなく、普通に乗車してテスト運転することができました。

右のドアミラーを、車内から三角窓を開けてミラーを直接調整できるのが、ちょっと感動でした。

工場には、手動装置を付け終えたマセラティも引き渡しを待っているところなのですが、大きさが2倍以上も違うのに意外でした。

FIAT500Lのクラッチはワイヤー式。足元は非常にタイトで、29cmの靴ではブレーキペダルとクラッチペダルを踏むのは大変でしたが、アクティブクラッチでクラッチワークから解放されると、途端に小気味よく走ることができるようになりました!

ルパン3世になった気分で、いつまでも試走したい1台でした。

12376408_1657717054499133_5574102521317209313_n 12376806_1657717104499128_6388337487740001346_n 12391766_1657717084499130_2270131754498916550_n