2016年1月24日

関本

osamu-factory 2016年1月24日 by osamu-factory
チームオサムファクトリー サーキット部 関本です
 
 
インプレッサ GDB スペックC
 
競技を始めたきっかけは オサムファクトリー舞洲ジムカーナ練習会です。
ここから、競技に興味を持ち何から何までいろいろ教わりました。
 
 
戦歴
2011~2012近畿ジムカーナミドル参戦。回数は少ないです。
 
2015 鈴鹿サーキットトライアル 第三戦 B4クラス3位
2016 鈴鹿サーキットトライアル 第一戦 B4クラス3位
 
unnamed (1) unnamed

松原

osamu-factory 2016年1月24日 by osamu-factory

松原です。 

競技を始めたきっかけとしては

もともと走る車が好きで、車椅子生活(友人運転に同乗中の事故で、下肢が動かなくなる)を機に

何か車を選んで適当に走らせられたらいいなと言う考えで

オサムファクトリーでしか見られない手動運転装置のアクティブクラッチ、

グイドシンプレックス、に興味が出て来ていたところ門を叩いてみたらすぐに

社長の福永修選手の横乗りをしてラリー初めて見ようと考え始めたら一辺倒でした!

 

競技歴としては

舞洲のジムカーナを経験してるぐらいです。

これからはラリーに4月から近畿中部の地区ラリーに参戦予定なのでファクトリーのイベントにどしどし参加して自身のレベルアップにつなげられたらと考えています。

 

一言

障害の有無関係なくモータースポーツでは勝負できるので、自分の視野は広がってポジティブになれます!

7227A1AB399F45B899D6AD133BBAA21F

 555AE0C2C09B4B59B9B8C8FF52A4066F 

石田

osamu-factory 2016年1月24日 by osamu-factory

 

石田忠義

競技を始めたきっかけ

インプレッサWRX STI verⅢを25才の時はじめて自分の車として新車で購入。
しかし公道で走るだけでは、車の性能を100%発揮した走りができないことが不満でした。
そこで、比較的お金がかからず車も壊れにくく、安全に思いきり走れる競技にジムカーナというものがあることを知り、当時舞洲で行われていたPOTENZA CUPにノーマルのままクローズドクラスに参加したのが競技を始めたきっかけです。

競技歴

1998年 近畿ジムカーナフレッシュマンシリーズに公式戦デビュー
1999年 近畿ジムカーナジュニアシリーズ・フレッシュマンシリーズにフル参戦し、ジュニアシリーズ2位、フレッシュマンシリーズ3位を獲得。
2000年 ランサーエボリューションⅤに乗り換え近畿地方選手権に参戦
(2001年~2010年まで活動休止)
2011年 現在のインプレッサWRXSTIスペックC E型でジムカーナ復帰。
2012年 近畿ジムカーナミドルシリーズ、姫路ジムカーナシリーズでダブルチャンピオン
2013年 近畿ジムカーナ地方選手権2位
2014年 近畿ジムカーナ地方選手権3位、西日本ジムカーナフェスティバル優勝
2015年 近畿ジムカーナ地方選手権参戦全勝でチャンピオン、全日本ジムカーナ第4戦優勝
2016年 近畿ジムカーナ地方選手権チャンピオン
2017年 近畿ジムカーナ地方選手権2位、西日本ジムカーナフェスティバル優勝
2018年 近畿ジムカーナ地方選手権優勝

その他一言

これまでジムカーナ参戦歴のほとんどがインプレッサという、インプレッサのスペシャリストです。
インプレッサでもランサーに負けないくらい速く走れます!
インプレッサで速く走りたいという方は、是非一緒に走りましょう!
また、ジムカーナは他の競技に比べ車への負担が少なく、競技を始めるにも比較的ハードルが低いので、モータースポーツを始めてみたいという方は自分の車でぜひ練習会に参加して、車を操る楽しみを体験してみて下さい。

レッツ エンジョイ モータースポーツ!
レッツ トライ ジムカーナ!!

 

 20160207_222827

20160207_212237

桝井

osamu-factory 2016年1月24日 by osamu-factory

桝井です

偶然(必然)が重なって、昨年春前にオサムファクトリー初訪問。

又々、偶然が重なって、下積みゼロで全日本ラリー若狭に初出場。

以来昨年の全日本は5/6の完走率。今年は、どうなるやら!!

 image2

 

image1 (1)