ラリー

丹後半島ラリー スリーアール  オンラインラリースクールもまもなく!

fukunaga 2020年6月29日 by fukunaga

リーズナブル、レンタル、レーシング(3R)

スリーアール企画としてスタートした車両ですが

今回は地区のエントラント数増加への一歩として

企画させて頂きました。

先日にラリー丹後の締め切りが終わりましたが

9月5日、6日に開催の近畿地区ラリー選手権

丹後半島ラリーへのレンタル車両として

ホンダのフィットとトヨタヴィッツをご用意させて頂きました。

費用はどちらの車両も20万円(税別)で貸し出し可能です。

この金額には競技車両費用、参戦タイヤ、ラリー保険(参戦に必要な保険)、

近畿、中部ラリー参戦エントリー費用(約6万円)、ドライビング講習費用(1回)、

オンラインラリースクール費用、ペースノート講習費用(1回)、競技車両メンテナンス費用、

サービスクルー登録派遣費用、サビース車両登録費用、ハンス(HANS)貸し出し費用、

インカムアンプ貸し出し費用、ドライビングスーツ貸し出し費用、などが含まれております。

*なおコ・ドライバー費用は含まれていませんが別途派遣する事も可能です。

*参戦タイヤは新品ではございませんが参戦に必要なタイヤはご用意します。

*クラッシュ等による車両破損は実費が必要です。上限の免責金額は20万円です。

*グローブ、ヘルメットは製造年月日10年以内の物でご用意願います。

 

*****  近畿、中部ラリー選手権 スリーアール  *****

開催日   2020年9月5日(レッキ)9月6日(大会当日)

開催名   近畿地区ラリー選手権 丹後半島ラリー(SS距離 約50km)

参戦費用  20万円(税別)

申込先   shop@osamu-factory.jp

      株式会社OSAMU-FACTORY  TEL 0774-34-1800

参戦車両  トヨタヴィッツRS1500cc 又は ホンダフィットRS1500cc

      下記のYouTubeで詳しく参戦車両の説明をさせて頂いております。

オンラインラリースクール開催

fukunaga 2020年6月20日 by fukunaga

7月5日 日曜日 オンラインラリースクール開催

今回は『1DAYオンラインラリースクール』として

午前 2時間 TC0までの詳しい説明

午後 3時間 ドライバー目線のペースノート

       コ・ドライバー目線のペースノート

      どちらも実際の一回目のペースノート作り

             二回目のペースノート合わせ

             三回目以降の実際の全開走行など

詳しく動画等を使って説明させて頂き、

実戦で使えるペースノート、実戦で通用する心構えなど

スクールに盛り込んでおります。

過去三回開催しておりますが

今回からお1人1500円の有料となりました。

いずれもズームを使ってスクールを開校しますので

ネット環境がありスマートフォンやパソコンがあれば

誰でも参加できます。

もしズームのやり方が分からない方は

7月3日までに一度接続させて頂き、問題なく入室出来る事を

確認させて頂き、より良いラリースクールになれるように

対応させて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

*** 7月5日 1DAYオンラインラリースクール ***

日時   2020年 7月5日 午前の部 10時から12時まで

             午後の部 13時から15時30分まで

     一日参加できない方でもご参加頂いても大丈夫です。

講師   コ・ドライバー 全日本チャンピオン 田中直哉選手

             斎田美早子選手

     ドライバー   福永修

参加資格 始めて参加の方、初心者も経験者でもラリーに対して

     真剣に取り組んで頑張りたいと思っている方なら誰でもOKです。 

申込先  オサムファクトリー Twitterから申し込み

     もしくは下記のメールアドレス

    shop@osamu-factory.jp

参加費  1500円 PAYPAYでの支払い(振込手数料は掛かりません)

        もしくは下記銀行へお振込み

        楽天銀行 第一営業支店 普通 7858334

*料金は一日参加できない方でも参加できる方でも一律1500円でお願いします。

問い合わせ先

〒610-0313 京都府京田辺市三山木西荒木29-1

      株式会社OSAMU-FACTORY  担当 福永修

      TEL 0774-34-1800 FAX 0774-34-1801

皆さまがラリーに興味を持って頂き、成績にも繋がるように

誠心誠意の気持ちで努めますのでオンラインラリースクールで

お待ちしております。

 

 

 

ランサー色が強い?!ですがWRXも乗ってました(笑)

fukunaga 2020年6月17日 by fukunaga

ランサー色が強い?!ですがWRXも乗ってました(笑)

WRCニュージーランドを断念 果たしてラリージャパンは?!

fukunaga 2020年6月5日 by fukunaga

新型コロナウィルスの影響で世界のモータースポーツが

止まっています!

残念ながらWRCケニアを断念してWRCニュージーランドを

念頭に進めていましたが

こちらも断念しないといけなくなりました。

元々、ワークスのロジスティクスも

ケニア→ニュージーランド→ジャパンでした。

ケニアに上陸できずモンバサ港にあったワークスの機材は

報道ではシンガポールにあるとか無いとかですね。

果たして今シーズンはいつから入れるのか見当がつきません!

それに本当にWRCは今後開催されるのか?!

ラリージャパンは果たしてあるのか無いのか?!

神のみぞ知る?!ですね。

https://www.afpbb.com/articles/-/3286752

三方五湖レインボーラインSS

fukunaga 2020年6月4日 by fukunaga

過去に一度だけ三方五湖レインボーラインをSSとして

全日本ラリー選手権を開催されました。

その時の素晴らしい三方五湖レインボーライン

料金所から料金所までの高速アタックをご堪能下さい!

下り始めて2個目のヘアピンは曲がり切れずに

5速から2速までシフトダウンからのサイドターンはシビれました!

またここを走りたいですね!

郡サイをWRC2チャンピオンカーであるR5で走ってみた!

fukunaga 2020年6月3日 by fukunaga

群馬サイクルスポーツセンターを

ファビアR5で走ってみました。

オサムちゃんねる

新型コロナウィルスの影響と今   2020年6月2日

fukunaga 2020年6月2日 by fukunaga

皆さまこんにちは。ラリードライバーの福永修です。

お陰様で株式会社OSAMU-FACTORYは1994年より創業して

今年で26年目を迎えます。

1994年の創業時から山あり谷ありでしたが、ここまで来られたのも

支えて頂ける皆様があっての事で本当にありがとうございます。

新型コロナウィルスの影響で今月6月より定休日を

毎週水曜日に加えて第一火曜日と第三火曜日を追加をする事となりました。

正直、創業以来ここまで仕事が激減するのは初めてです。

その背景には弊社はJAFのライセンスホルダーのお客様が多く、

ここにきてJAFの選手権が一切行われないから仕事が激減したと思われます。

100年に一度のウィルス蔓延と世間では言われていますので

株式会社OSAMU-FACTORYは何年続くかは分かりませんが

僕が生きている内は今回だけだと思うので、その点ではホッとしています(笑)

そんな中、こんな時期だからYouTubeチャンネルにも力を入れて

先週よりついにユーチューバーにもなれました!(笑)

是非とも『福永修』もしくは『オサムちゃんねる』で配信しておりますので

モータースポーツ全般ですがチャンネル登録もよろしくお願いします。

オサムちゃんねる

そこで今できる事としてラリードライバーの交通安全シリーズも

配信しております。

これは子どもを持つ親や学校の先生など子どもと触れ合う方に

自分の身は自分で守る!を強く教えて頂く目線での配信です。

ラリーは危険なスポーツですが自分の身は自分で守る文化を

もっと根付かせたなら、もう少しヨーロッパのように

ラリーにも理解を頂けるかもしれません。

コロナとなった今、ようやく自分の身は自分で守る!と言っても

注目して頂けるようになり先日に地元の京都新聞にも取り上げて頂きました。

まだまだ先の見えない状態ではありますが

3年後ぐらいにはあの時は#ステイホームだったよね!と

笑って懐かしく思えるぐらいに成れればと願って、

8月ぐらいから選手権が復活して欲しいと切に思います。

 

これからは景気の先行きが見えない中、スポンサー各社の皆様も

今後は難しい判断になるのかもしれません。

モータースポーツはお金が掛かります。

スポンサー様が居られないと、なかなか選手権を回れない選手が大半です。

世界ラリー選手権WRCとなると更に別格で

プライベーターチームで数戦回るには相当な費用も必要です。

でもラリードライバー、コ・ドライバーなら誰もが夢見る

世界中のWRCを追っかけらたら最高だと思いませんか?!

そう夢を見て謙虚な気持ちを忘れずに

モータースポーツで社会貢献が出来るよう!

粛々と今できる事を考えて発信していこいと思います。

創業して1年ちょっと阪神淡路大震災を生き延びた自作工場前です。

1995年6月2日

日本一の激狭コース 日本最速で駆け抜ける!

fukunaga 2020年6月1日 by fukunaga

僕が知っている日本のラリーコースで間違いなく一番狭いコースです。

橋の欄干にヒットしてシビレました(^_^;)

 

三菱ランサーエボリューション10 紹介動画

fukunaga 2020年5月28日 by fukunaga

ランサーの紹介動画作りました。

かなり詳しく説明させて頂いております。

ドグミッションの操作方法など盛りだくさんです!

 

 

ジャンプ、5速全開、サイドターンとターマックラリーの色々な要素が盛り込まれた動画

fukunaga 2020年5月28日 by fukunaga

この動画は日本のターマックラリーで様々な要素が

盛り込まれた道でギリギリで走る緊迫感のあるインカー動画です。

ジャンプ、5速全開、サイドターンとあらゆる道具を屈指して

走っている映像です。

クラッシュ覚悟の決死の走りをお楽しみください。