お知らせ

全日本ラリー第8戦 M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2017

osamu-factory 2017年10月17日 by osamu-factory

福永修インタビュー

ハイランドマスターズ
岐阜県高山市で開催の毎年楽しみで
大好きな一戦です。

初日は3.7秒差のトップ!

2日目も最初のループで
7.6秒と差を広げられたので
勝利の階段を駆け上がるだけだったにも関わらず
突然、横にぶっ飛び壁に激突して
アームを折りシャフトも抜け
三輪状態となりました。

奇しくも同じコーナーで範さんも
クラッシュしてアームが折れ
はらんだ新井さんは無傷となり逆転での勝利
本当に明暗を分けたSSでした。

三輪となり
まっすぐタイヤが付いて無いにも関わらず
アタックを続け、挙句にスピンをして
ぬかるみに嵌りスタックしましたが
デフロックで抜け出し、タイヤが暴れる中
真っ直ぐ走るのが本当に大変でした。
それでも何とか完走して4位。
主催者を始めオフィシャルの皆さま
お疲れ様でした。

サービスで頑張ってくれたチームのみんな
応援頂いた全ての皆さまに
いい笑顔を見せれなくて申し訳なかったです。
何度も何度も経験した
シビれる最速の戦いは敗れました。

また車を直すとこからですが
腐らずに頑張ります。
最終決戦の新城ラリーでは
チャンピオン争いが白熱する中
範さん筆頭に新井さん、ヌタさん
タクマのまた5人の戦いとなると思います!
悔しい思いは星の数ほどですが
自分を信じて優勝目指して頑張ります!
最後に新井さん優勝
おめでとうございます。
OSAMU

オサムファクトリー初心者ジムカーナ走行会2017冬

fukunaga 2017年10月16日 by fukunaga

恒例の走り納め初心者ジムカーナ走行会の時期がやってきました!

初めての方は広大な舞洲の敷地で全開走行する事で

今まで体験した事のない車での挙動が体験出来ます!

ジムカーナ経験者は来期のセッティングやスキルアップに

繋げて下さい。

午前は練習走行をして午後からコースを一つにして

タイムアタックします。

フリー走行スペースは一日オープンしておりますので

ジムカーナの楽しさを知って頂く走行会であります。

近畿ジムカーナ選手権のチャンピオン争いをしている

チーム・オサムファクトリーの素晴らしい講師陣である

藤本選手や石田選手がしっかりジムカーナの極意を教えて頂けるので

とっても満足度の高い走行会であると自信を持っております。

大会名   オサムファクトリー初心者ジムカーナ走行会2017冬

開催日時  平成29年12月10日 (日曜日)

開催場所  舞洲スポーツアイランド 空の広場

https://www.mapion.co.jp/m2/34.66668926410073,135.39171515010628,18

参加費用  お一人 1万円(早期割引12月1日まで)以後は11000円

      Wエントリー(一台2人参加)16000円(早期割引12月1日まで)

             以後は17000円

   *学生割引き 全て2割引き エントリー用紙に学校名を記載ください。

クラス   Aクラス  ハイパー4WD ターボ車中心

      Bクラス  2WD FF

      Cクラス  2WD FR 上級者の軽自動車

      Dクラス  NAの軽自動車 初心者 AT車

      EXクラス 主催者判断の上級者 JAF戦入賞者

      * 参加クラスは主催者判断でクラス分けさせて頂く事が

        ありますのでご了承下さい。

章典    各クラス上位の方に賞品を授与

      最後にじゃんけん大会でスポンサー各社の商品が貰えます。

申込書   初心者ジムカーナ走行会 初心者ジムカーナ申し込み用紙

      FAXの方は 初心者ジムカーナ申し込み用紙

申し込み  振込先 京都銀行 城陽支店 4117530

      口座名義 株式会社OSAMU-FACTORY 代表取締役 福永修

      インターネットの場合 カ)オサムファクトリー

      現金書留

      送り先 〒610-0313 京都府京田辺市三山木西荒木29-1

      株式会社OSAMU-FACTORY TEL 0774-34-1800

参加規約  年齢を問わず健常者から身障者まで初心者の方は大歓迎で

      参加できます。

      受理書は発送しませんので事前にこちらから連絡の無い方は

      受理しておりますので当日はお気をつけてお越しください。

      申し込みの早い方が順番で基本は受理しておりますので

      直前でのお申し込みや参加台数によってはお断りするかもしれません。

注意事項  走行エリアやパドックなど施設内におけるトラブルに関して

      主催者及びスタッフは一切の責任は負いません。

      施設、その他、備品の損害は実費請求させて頂きます。

      当日までに基本メンテナンスは行って下さい。

      当日の持ち物はヘルメット、グローブ(穴の開いてない物)

      長袖、長ズボン(走行時のみ着用)

      走行時の写真やパドック内の写真でナンバーや顔写真が

      HPやWEBサイト上にアップされるかもしれませんので

      ご了承ください。

      あくまでもジムカーナ走行会なので著しいドリフト走行など

      コースを逸脱するような走行は失格の対象となります。

      ギャラリー(観戦)は無料ですのでお気軽に見に来てください。

飲食出展  オリピア食堂さんがランチボックスやホットドッグなど飲食出来ます。

***  タイムスケジュール  ***

7時   受付開始

8時   ドライバーズブリーフィング

8時30分 練習走行コース開始 

     ゼッケンにより開始時間が変わります。

13時   練習走行コースの走行終了

13時15分 完熟歩行(歩いてタイムアタックコースの下見)

13時30分 タイムアタックコースで1本目計測開始

15時   タイムアタックコースで2本目計測開始

16時30分 タイムアタック終了 集計後表彰式

17時   終了

18時   ゲートクローズ

***  問い合わせ先  ***

株式会社OSAMU-FACTORY イベント事業部

〒610-0313 京都府京田辺市三山木西荒木29-1

TEL 0774-34-1800 FAX 0774-34-1801

皆様の参加をお待ちしております。

 

 

全日本ラリー第7戦  RALLY HOKKAIDO ラリー北海道

osamu-factory 2017年9月21日 by osamu-factory

福永修インタビュー

 

ラリー北海道はグラベル(未舗装路)で、全開走行区間が

200キロ以上の超ハイスピードグラベルコースです。

 

第6戦と同様、グラベルとなると中々上位争いができず、

今回も4位という結果となり歯がゆい想いをしています。

 

本年度、残り2戦。

次は、得意なターマックへと舞台は変わりますので、

上位に食い込めるよう頑張ります!

 

 

オサムファクトリー初心者ダート練習会2017夏inコスモスパーク

fukunaga 2017年8月10日 by fukunaga

平成29年 8月13日 (日曜日)開催の

コスモスパークでのダート練習会の

タイムスケジュールです。

 

ゲートオープンは7時

ドライバーズブリーフィングは8時15分

走行開始は8時30分より

午前と午後でコース設定を変更します。

午後のコースはタイムアタックコースとして

ストップウォッチですが計測はする予定です。

現地にはお気をつけてお越しください。

コスモスパークへの行き方

コスモスパーク

どうぞ宜しくお願いします。

 

株式会社OSAMU-FACTORY

TEL 0774-34-1800 FAX 0774-34-1801

オサムファクトリー初心者サーキット走行会2017秋

fukunaga 2017年8月1日 by fukunaga

 2017年9月23日 土曜日 祝日に

恒例のオサムファクトリー初心者サーキット走行会を開催します。

 

サーキット走行なんかした事が無い!

やってみたいけど知り合いもいないし

やり方も分からない!

こんな初心者の方でもとにかく自分の車で思いっきり走れば

世界は変わると思います。

モーターランド鈴鹿ではサーキットでは非常に珍しく

横乗り同乗走行も可能でスキルの高い方の同乗など

ドライビングのイロハを習得しやすいと思います。

クラスも4クラス用意させて頂いているので

同レベルの方と一緒にクリアーラップも取りやすく

ドライビングテクニックを磨くには最適です。

半日で4回順走逆走があり走行料金も9000円とお得です。

ヘルメットやグローブの貸し出しなど初めての方でも安心です。

第13回 オサムファクトリー初心者サーキット走行会2017秋

開催は2017年9月23日 土曜日 祝日

集合は12時20分 ドライバーズブリーフィング12時30分

13時より各クラスごとに走行開始 17時走行終了 表彰式

場所は 三重県鈴鹿市三宅町3616 モーターランドSUZUKA

走行費用 早期割引き9000円 以後は1万円

振込先  京都銀行 城陽支店 普通4117530

     口座名義 カ)オサムファクトリー

内容   サーキット走行会 15分枠を4回順走逆走

同乗走行 全日本ラリードライバー福永修が

     お客様の愛車を運転して調子をみさせて頂いたり

     車両の限界も知ることが出来ます。

参加クラス Aクラス 1周 45秒から48秒

      Bクラス 1周 48秒から50秒

      Cクラス 1周 51秒から53秒

      Dクラス 1周 54秒以上

参加クラスはあくまでも目安なので主催者がクラス設定させて頂きます。

申込書   suzuka

申し込み先 株式会社OSAMU-FACTORY イベント事業部

      shop@osamu-factory.jp

              〒610-0313 京都府京田辺市三山木西荒木29-1

      TEL 0774-34-1800 FAX 0774-34-1801

弱者と言う差別

fukunaga 2017年8月1日 by fukunaga

アクティブクラッチをするきっかけとなった事は

健常者と障がいを持った方がスポーツの世界で

分け隔てされている事に理不尽と思っていました。

だけど僕が全力で行っている

モータースポーツなら同じ土俵で戦えると思いました。

 

社会的弱者が日本では普通なのに

海外では差別!と書かれている

今回のブログで弱者をつくらない社会は

目指すところは同じと共感しました!

 

なぜ弱者と呼ばないのか?

http://www.huffingtonpost.jp/yumiko-sato/handicap-difference-japan-usa_b_17633392.html

 

アクティブクラッチは人生のきっかけです!

同じ車に乗って

同じ共感を得て

同じ喜びを感じて

同じ土俵にのり

同じライバルとなり

同じように勝負出来る事が

僕が目指すところです!

 

 

 

2020年、世界ラリー選手権(WRC)日本開催誘致へ向けて

osamu-factory 2017年8月1日 by osamu-factory

毎日新聞より
https://mainichi.jp/articles/20170801/ddm/035/050/110000c

【ユバスキュラ共同】トヨタ自動車の友山茂樹専務役員は30日、世界ラリー選手権(WRC)第9戦で同社チームが優勝した直後にインタビューに応じ「日本開催がトヨタの悲願だ」と述べ、2020年ごろをめどに誘致を目指す考えを示した。第9戦が開かれたフィンランド・ユバスキュラで語った。

 世界ラリーは、国際自動車連盟が創設。17年は欧州を中心に13戦が組まれ、一般道を走るラリー車の様子をファンは間近で見ることができる。日本では04~10年に北海道で開催されたが、運営の難しさから撤退した。開催には地域、行政との調整が必要となる。

 友山氏は、フィンランドでは子ども連れの観客が多いことを挙げ「こうした文化を日本にも築き、若者の車好きを増やしたい」と話した。トヨタは今年4月にモータースポーツ部門を「ガズーレーシングカンパニー」として主要事業の一つに格上げし、友山氏がトップを務める。

 トヨタは31日、ユバスキュラ郊外のラリー車の開発拠点を公開。元ドライバーで現在はトヨタチーム代表のトミ・マキネン氏の所有施設を改装し、約120人が働く。運営責任者の堀川龍雄氏は「ここはラリーの知見を本社の開発部門に還元する重要な仕事も担っている」と説明した。

WRC Rally Finland 2017 トヨタ優勝!!!

osamu-factory 2017年8月1日 by osamu-factory

一昨日、WRC Rally Finland 2017 が開催され
トヨタが優勝しました。

迫力のある映像をどうぞ!!!

 

 

今シーズン前半を振り返って Co-Driver 齊田選手

osamu-factory 2017年7月3日 by osamu-factory
今シーズンより福永修とタッグを組む、
Co-Driver 齊田選手に今シーズン前半を振り返って頂きました。
 
 
ドライバーと違ってハンドルは握らないし
目立ちもしないけど嬉しさも悔しさも半分ごっこで共有して
二人一組競技の醍醐味を味わえるのが面白いです。
 
目立たない分
縁の下の力持ちになる事で遣り甲斐もあります。
奥が深いのでなかなか辞められません。
 
 
ラリーは一人では出来ません。
コドライバーやメカニック、チーム全体の力をより集約する事により
成し遂げられる競技です。
 
ぜひ、モータースポーツに興味がある方は
チームオサムファクトリーへ。
 

全日本ラリー第6戦  ARKラリー洞爺

osamu-factory 2017年7月3日 by osamu-factory

福永修のインタビュー動画です。

 

開幕戦はスノー(雪)、その後はターマック(アスファルト)、

今回からはグラベル(土)で路面が変わり、車の仕様も違うので、タイムが上手く出せず

気持ちの焦りからスピンし、バーストもありましたが、

最後まで諦めずなんとか4位入賞となりました。