1892年創業以来、カーボンロレーヌ社は産業の基幹を支えるふたつの分野において
さまざまな製品を提供してきました。

弊社が自信を持ってお勧めするカーボンロレーヌ社のブレーキパッドをご紹介します
カーボンロレーヌ社の2輪/4輪部門は1994年からと比較的新しく認知が低いですが、カーボン、電気、材料等、
産業部門は歴史も長く世界的にも名の知れた会社で、近年は世界耐久選手権や8耐、WRC等で優勝するなど
モータースポーツの世界でも活躍しています。
CARBONE LORRAINEブレーキパッド開発の視点
◆安全性:全天候性、湿度に左右されずに性能を発揮するブレーキパッド
◆快適性:低騒音・低振動しかも強力なブレーキ性能を持つブレーキパッド
◆経済性:高耐久性能でディスクローターの消耗を低減させるブレーキパッド
すべてのCARBONE LORRAINEブレーキパッドは次のようなプロセスを経て市場へ供給されます。
◆ラボラリスト:競合製品との比較テスト(ダイナモ・コンピューター解析)
◆ストリート・レーストラックでの実車テスト
◆TuV規格認定申請、EUレギュレーションとの整合性の検証
CARBONE LORRAINE社では現行法で規制する以上により高いレベルで安全性能・環境基準・品質管理などに
細心の注意を持って製品を市場に提供しております。
◆安全:1995年以来全製品TuVおよびKBA(フランス規格)認定を得る
◆環境:アスベスト、鉛、ニッケルなどを人体・環境に有害な素材を使用しておりません。
◆品質:CARBONE LORRAINE社はISO9002の品質基準認定工場です。
カーボンロレーヌの四輪車用ブレーキパッドのラインナップ
RC6/RC5
RC6の具体的な特徴
競技用シンタードメタルパッドとして性能、価格の両面で競争力があるシンタードメタル(焼結金属)
10〜15の成分を配合した素材(金属粉素地)を1000℃の熱と2〜4t/cuの圧力で形成
グラファイト(黒鉛)系:パッドとローター間の熱抵抗をコントロール、潤滑作用もありロックを減らす。
セラミック酸化物:摩擦係数と耐久力のバランスをエネルギーコントロール
高く安定した摩擦係数 0.55
走り始め(低温・常温)0〜900℃の使用温度域
(モータースポーツではブレーキパッドの温度が800℃に達することもあります。)
冷間時/過熱時/ウェットコンディション(水膜)/ダスト/泥等温度、環境の変化に対し安定した性能を発揮
フェードし難い
コントロール性が良い
CL-4066 RC6
フロント用4枚SET
税抜定価27,000円
税込定価28,350円
ブレンボ用
ミツビシランサーEVO5以降
スバルインプレッサWRX
CL-4060 RC6
リア用4枚SET
税抜定価30,000円
税込定価31,500円
ブレンボ用
ミツビシランサーEVO5以降
スバルインプレッサWRX
ニッサンスカイラインGT-R
ニッサンフェアレディZ
■新コンパウンドRC5
従来のRC6よりローグリップ(低摩擦) μ=0.45
温度域の広さ、フィールの変化の少なさ、フィードし難さ、コントロール性の高さ等のRC6の特性はそのままで
スタビリティ(より低温での安定性、急制動時のコントロール性)が高まりました。
もともと高かったストレートエンドでのパフォーマンスが更に向上。
またRC6と組み合わせて前後のブレーキバランスを変更できるようになり、好みに合わせたセッティングができ
るようになりました。
RC6/RC5適合表 <PDFファイル>
カーボンロレーヌの適合表 2009年3月2日更新
日本車 外車 レーシングキャリパー
特徴へ[information1]
優位性へ[information3]
トップへ戻る[return to top]