スポンサー募集

活動企画書

拝啓、貴社におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。


私、福永修は1999年から2016年までにJAF全日本ラリー選手権に参戦させて頂きました。
2016年シーズンは最高峰のJN-6クラスにて年間総合5位、
2017年シーズンも引き続き全日本ラリー選手権へ参戦させて頂きますので、
是非とも御社のご支援を賜りたくお願い申し上げる次第であります。


2016年シーズンを振りかえりますと、確実に今までよりトップの一角を崩せる速さが蘇りました。
しかしトップタイムを刻める区間と苦手な区間が混在し、尚且つ後半はトップに絡みたい思いが強くなりすぎてリタイヤも多くなり、思うように戦えない一年でした。
そこで2017年シーズンより万全の体制でトップ争いに挑むべくチームをより団結力、結束力のある強固なものにし、ポディウムを目指します。
ラリーは一人では出来ません。コドライバーやメカニック、チーム全体の力をより集約する事により成し遂げられる競技です。日本一はスポンサー様との団結力無くしては成し得ません。
その為にチームメカニックの増員やドライビングの重要な役割を担うコドライバーをチーム員で育成、固定しようと考えております。


現在の日本のラリー界は勝田選手、奴田原選手、新井選手のビッグスリーと
それを追う鎌田、福永の構図です。
このビッグスリーに風穴を開けて打ち砕くのは僕しかいないと思っています。
2017年シーズンも再び三菱ランサーエボリューション10を使って全日本チャンピオンを
成し遂げられるように頑張りたいと思います。


当方は全日本選手として社会貢献活動に取り組んでおります。
毎年開催しているセーフティドライビングフェスタは障がい者を中心とした
自立支援活動の一環として多くの方の支援や支持を受け9年間継続しております。
更に当社で開発した手動運転装置アクティブクラッチを通じての生きがいプロジェクトや障がいモータースポーツ推進事業を行っております。
モータースポーツに国境はありません!これからの時代に必要なユニバーサル社会を目指して共に、環境問題にも取組んでいく所存であります。


全日本ラリー選手権の近年は多いところで5万人以上のギャラリーが訪れます。
御社のPR活動並びに企業イメージアップの為に御社の販売促進にも力になれると思います。
ご多忙のところ大変恐縮ですが、ご一読頂きご検討下さるよう宜しくお願いします。


敬具

プロフィール

氏名 福永 修 生年月日 昭和45年12月6日  戌年
住所 〒610-0313 京都府京田辺市三山木西荒木29-1
TEL 0774-34-1800 FAX 0774-34-1801
E-MAIL fukunaga@osamu-factory.jp
所属クラブ チーム・オサムファクトリー(T・O・F)代表
ライセンス 国際インターC級 No327687870170
職業 株式会社OSAMU-FACTORY 代表取締役
セーフティドライビングフェスタ実行委員会 委員長
神戸ユニバーサル研究会 副代表


**自身の活動**

自社で企画開発している手動運転装置アクティブクラッチを通じて
モータースポーツにバリアが無い世界の実現を目指しております。
それは障がいを持った方でも同じ車を使って競い合える環境を作りたいと考えています。
障がいがあってもミッション車が乗れて同じ土俵で戦える事が自身の自信になり
社会参加するモチベーションに繋がることが本当の自立支援になると考えております。
健常者も非健常者もない社会づくりの実現がこれからのモータースポーツを社会貢献活動への足掛かりになると感じております。


モータースポーツに国境はありません!
Go on! Active driving


ヒストリー

1989年
1990年
1991年


1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年

2003年
2004年
2005年

2006年


2007年

2008年

2009年


2010年


2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年
JAF公認近畿ダ-トトライアルジュニア選手権に参戦
JAF公認近畿ダ-トトライアル選手権にCⅡクラスで初エントリ-
JAF公認近畿ダ-トトライアル選手権にAⅢクラスシリ-ズ6位
JAF公認近畿ダ-トトライアルジュニア選手権AⅢクラスシリ-ズ2位
ウエスタンシリ-ズAⅢクラスシリ-ズチャンピォン
JAF公認近畿ダ-トトライアル選手権にAⅡクラスで参戦
この年よりラリ-に参戦JAF近畿・中部ラリ-選手権Bクラスシリ-ズ5位
近畿ラリ-チャンピォン選手権Bクラスシリ-ズ2位
JAF公認全日本ラリ-選手権4輪駆動部門Cクラスにインプレッサで参戦 シリ-ズ22位
JAF公認全日本ラリ-選手権4輪駆動部門Cクラスにランサ-EvoⅥで参戦 シリ-ズ17位
JAF公認全日本ラリ-選手権4輪駆動部門Cクラスにランサ-EvoⅥで参戦 シリ-ズ10位
JAF公認全日本ラリ-選手権4輪駆動部門Cクラスにランサ-EvoⅦで参戦 シリ-ズ13位
FIAアジアパシフィックラリ-選手権に参戦
JAF公認全日本ラリ-選手権4輪駆動部門Cクラスにランサ-EvoⅦで参戦 シリ-ズ8位
JAF公認全日本ラリ-選手権4輪駆動部門Cクラスにランサ-EvoⅦで参戦 シリ-ズ10位
JAF公認全日本ラリ-選手権4輪駆動部門Cクラスにランサ-EvoⅥで参戦 シリ-ズ10位
FIA世界ラリー選手権第13戦ラリージャパンにN4クラスに参戦 マシントラブルでリタイヤ
JAF公認全日本ラリ-選手権JN4クラスにランサ-EvoⅧで5位でゴール後再車検落ち
JAF公認地方選手権中四国てっぺんラリーN4クラス 優勝
FIA世界ラリ-選手権第11戦ラリージャパンにN4クラスに参戦 総合16位N4クラス8位
JAF公認全日本ラリ-選手権JN4クラスにランサ-EvoⅨで京都南丹ラリーで総合4位
FIA世界ラリ-選手権第11戦ラリージャパンにN4クラスに参戦 総合22位N4クラス13位
JAF公認全日本ラリ-選手権JN2クラスにブーンX4で参戦 シリーズ3位
FIA世界ラリ-選手権第11戦ラリージャパンに参戦 総合47位
JAF全日本ラリー選手権JN4クラスにランサーエボ9で参戦
全日本ラリー選手権 総合ランキング4位・JN-4シリーズ4位
FIAアジアパシフィックラリー選手権ラリーチャイナに参戦
JAF全日本ラリー選手権JN4クラスにランサーエボ10で参戦
全日本ラリー選手権 総合ランキング3位・JN-4シリーズ3位
FIA世界ラリー選手権ラリージャパンにスイフトスポーツで参戦
JAF全日本ラリー選手権JN4クラスにランサーエボ10で参戦
全日本ラリー選手権 総合ランキング5位・JN-4シリーズ5位
JAF全日本ラリー選手権JN4クラスにインプレッサGRBで参戦
全日本ラリー選手権 総合ランキング6位・JN-4シリーズ6位
JAF全日本ラリー選手権JN4クラスにインプレッサGRBで参戦
全日本ラリー選手権 総合ランキング5位・JN-4シリーズ5位
JAF全日本ラリー選手権JN6クラスにインプレッサGRBで参戦
全日本ラリー選手権 総合ランキング6位・JN-6シリーズ6位
JAF 全日本ラリー選手権 JN6 クラスにインプレッサGRBで参戦
全日本ラリー選手権 総合ランキング5位・JN-6シリーズ5位
JAF全日本ラリー選手権JN6クラスにランサーEVO10で参戦
全日本ラリー選手権 総合ランキング5位・JN-6シリーズ5位

全日本ラリー選手権 2016 Driver 総合 ポイントランキング

1位 勝田範彦
2位 奴田原文雄
3位 新井敏弘
4位 鎌田卓麻
5位 福永修
6位 徳尾慶太郎


*** 2016年 福永修 結果詳細 ***

第一戦 ツールド九州   佐賀  3位
第二戦 久万高原ラリー  愛媛  3位
第三戦 若狭ラリー    福井  3位
第四戦 福島ラリー    福島  リタイヤ
第五戦 ARKラリー    北海道 5位
第六戦 モントレー    群馬  9位
第七戦 ラリー北海道   北海道 リタイヤ
第八戦 ハイランド    岐阜  リタイヤ
第九戦 新城ラリー    愛知  リタイヤ

*** 2017年参戦計画 ***

2月2日-5日
4月8日-9日
4月28日-30日
5月19日-21日
6月8日-11日
7月1日-2日
9月14日-17日
10月13日-15日
11月3日-5日

Rd.1 ラリーオブ嬬恋2017 (群馬)
Rd.2 ツール・ド・九州2017 in唐津 (佐賀)
Rd.3 久万高原ラリー (愛媛)
Rd.4 若狭ラリー2017 (福井)
Rd.5 モントレー2017 in嬬恋 (群馬)
Rd.6 2017ARKラリー洞爺 (北海道)
Rd.7 RALLY HOKKAIDO (北海道)
Rd.8 M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ (岐阜)
Rd.9 新城ラリー2017 (愛知)


2017年度 参戦車両

車名 三菱 ランサーエボリューションⅩ
OSAMU-FACTORY RALLY TEAM
車両 開発・製作・メンテナンス・サービス協力
株式会社OSAMU-FACTORY
〒610-0313 京都府京田辺市三山木西荒木29-1
TEL : 0774-34-1800 FAX : 0774-34-1801

2017年目標と抱負

三菱ランサーエボリューションⅩで
全戦参戦し全日本チャンピオンを目指します!

効果

1. 知名度の向上
  御社ステッカー貼付した車両での出走で上位入賞します。
  日本一売れているカー雑誌ベストカー、JAFスポーツ、プレイドライブ各社の車雑誌等に載ります。
  ヤフーニュースやJRCA動画によるネット配信で貴社の知名度アップに貢献します。

2. 開発力・技術力の向上
  新商品への開発テストを車両に取り付けてテストする事で商品・パーツ等の耐久テストやノウハウの累積に努めさせて戴きます。

3. 国内・海外ラリー情勢の活性化

  国内・海外のラリーファン、及びにモータースポーツファンへの話題の提供と情熱を伝えます。  
  トヨタが2017年から世界ラリー選手権(WRC)への参戦もモータースポーツの大きな目玉になります。
  地上波でラリー番組も取り上げられる予定です。
  取り上げられ注目を浴びる事でラリー界全体の知名度アップに繋げます。

4. 相乗効果
  チーム・オサムファクトリー(TOF)では70名の部会員がラリー部会、サーキット部会、ジムカーナ部会、ダートラ部会、映像部会と
  5つのカテゴリーごとに参戦、参加しております。
  交通遵守しているTOF部会員は成績優秀の常勝軍団で近畿チャンピオンやミドル、ジュニア選手権のチャンピオンも輩出しております。
  更にはこれからの若手がモータースポーツに興味を持ち業界全体への発展にも貴社のモータースポーツ参入はこれからの未来のさきがけとなります。


スポンサー特典

企業スポンサー 一口 8万円
個人スポンサー 一口 5万円