2020年8月

エストニアからR車両購入しました!

fukunaga 2020年8月28日 by fukunaga

皆さん

R車両に乗りませんか?

僕がシュコダ ファビアRally2(旧R5)を運転した

第一感想は『こんなクルマ誰が作ったの?』と思うぐらいに

モータースポーツの事だけを考え自動車メーカーが作った車両がR車両です。

昨日に鈴鹿南へテストに行ってきたので

R車両の操作感を見て頂ければ分かります。

自動車のメーカーにお勤めの方も多いですが

やはり市販車では安全基準をクリアーする壁が大きく

誰が運転しても安全なクルマを作らなくてはなりません!

一方、R車両はメーカーが本気で作ったレーシングカーです。

だからR車両を運転するのは人を選びます。

誰が乗っても安全に!なんて基準はありません!

乗せられている運転では無く積極的にアクセルを踏んで

積極的に攻め込んで初めて真価を発揮するクルマです。

だからじゃじゃ馬な分、乗れて来るととっても面白い

クルマでモータースポーツする概念を覆してくれます。

だから一度はR車両を皆さんにも乗って欲しいです!

今回、エストニアからフォードのR2T車両を購入しました。

今はどこの航海か分かりませんが10月末には届くので

到着次第皆さんにもご連絡させて頂きます。

もしR車両に興味ある方は

下記のサイトからでも良いので予算と車種を検索して

これ欲しいです!と言って頂ければこちらで交渉させて頂きますので

お気軽にお問い合わせください。

海外ラリーカー中古車サイト

問い合わせ先

〒610-0313

京都府京田辺市三山木西荒木29-1

株式会社OSAMU-FACTORY

TEL 0774-34-1800

E=MAIL shop@osamu-factory.jp

 

トヨタ アクア競技車両中古車情報 ラリーチャレンジ参戦に即実戦可能

fukunaga 2020年8月12日 by fukunaga

*** トヨタ アクア 競技車両中古車情報 *** 

【ラリーチャレンジ参戦に即実戦可能】

車名    トヨタ アクア

初年度   平成30年7月

型式    DAA-NHP10

車検満了日 令和3年7月26日

価格    SOLD OUT 

詳しい動画リンク

装備品 ロールバー 6点式、アンダーガード 、レカロRS-G アルカンターラ 

左右 SCHROTH6点シートベルト、TRDショック 、TRDマフラー

エンドレスフロントブレーキパッド、エンケイホイール6本(スペア含)

タイヤ ダンロップ92R、牽引フック前後、シザースジャッキ(ホルダー付き)

クスコスマートレンチ 、AFFF 手動消化器 、軽量三角停止板、牽引ロープ

ナビランプ 、OK.SOSマーク 、赤色灯 、発煙筒 、救急箱

スティーロWRCアンプ、ETC

 

問い合わせ先 株式会社OSAMU-FACTORY 担当 奥本

京都府京田辺市三山木西荒木29-1 TEL0774-34-1800

E-MAIL shop@osamu-factory.jp

中古車情報  インテグラ タイプR

osamu-factory 2020年8月6日 by osamu-factory
車種名 インテグラ タイプR(DB8)
初年度 平成9年6月
金額 600,000円 (応相談)
乗車定員 2名
車検
走行距離 191475km
ロールバー 8点式
ショックアブソーバー クスコ コンプX
ブレーキパッド WINMAX
デフ クスコ LSD
ガード キャロッセ
シート ブリッド
ECU 純正書き換え
その他 近畿ダートラチャンピオンカー

 

 

 

 

 

 

全日本ラリー選手権 ラリー丹後2020 写真

fukunaga 2020年8月5日 by fukunaga

コロナ過の中で行われた全日本ラリー選手権ラリー丹後でしたが

関係者の皆様のお陰で無事に終えれることが出来ました。

本当にありがとうございました。

お写真も頂きましたので

披露させて頂きます。

僕のレアな86での出場でした。

皆々様から白は似合わないとの指摘が多数ありました(笑)

結果は2位で残念でしたが精進して粛々と邁進できるように頑張ります。

ラリー丹後のインカー動画です。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 NISSIN ラリー丹後2020、JN3参戦

osamu-factory 2020年8月3日 by osamu-factory

先日8月1日、2日  NISSIN ラリー丹後2020、JN3に参戦しました。

結果は2位となり、いろいろと学ぶことが多い機会となりました。

今回、全日本選手権で初めて、世界でおなじみのミシュランタイヤをデビューさせて頂きました。
初日が終了して、1位で終わりましたが、なんと55キロ走行して3秒差の間に、3台の車がひしめき合う状況で(タイヤは、ミシュラン、ダンロップ、ヨコハマ)、日本のタイヤメーカーも世界と差がありません。

車は、今回トヨタ86で参戦しました。
トヨタ86やスバルBRZは、100~200万円の金額で中古車として販売されている車であり、
コストパフォーマンスにたいへん優れた、非常に良い車だと改めて思いました。

全日本や各地区の大会で、初心者向けのラリーも多く開催されており、

リーズナブルな価格の車でも、モータースポーツを楽しむことができます。
これからも参加型モータースポーツの普及に向けて、
頑張っていきたいと思います。