今年はラリーみんなで楽しもうよ!in城陽リザルト

fukunaga 2014年3月21日 by fukunaga

2014年3月2日開催の

今年はラリー楽しもうよ!in城陽は

城陽商工会議所青年部が主催で無事に終わる事が出来ました!

 

このイベントは京都府城陽市ならではであり、

城陽だから出来る、むしろ城陽でしか出来ない

普段ダンプで踏み固められたパンパンの土の路面で

なお且つ150回以上もの走行でも路面が変わらないコースと

4速全開で飛べるジャンプ台があり、ナビシートで同乗走行を体験された方から

観戦で車のジャンプを生で見れた方から

タイムアタック走行会でアップダウンのある3次元的なコースで

初めてのジャンプを体験された方から、皆さんが感動出来たと思います!

 

こんな素晴らしい環境を与えて頂いた城陽YEGを始め

場所を提供頂いた大日産業様、それに朝早くから頑張って頂いたTOFの皆様

会場に居られた全ての皆様のご協力で無事に大成功に終わる事が出来ました。

本当にありがとうございました。

 

ここからは写真集です!

1962716_10201538572968165_2144112222_n

今年の全日本ラリー選手権へ出場のNEWレーシングスーツです!

_MG_7907

金色と銀色のカラーを散りばめた城陽カラーです!

705386_403068583162521_1270818789_o

ドア横に居るのは城陽商工会議所青年部 次年度会長の同級生です!

_MG_7948

スパルコのNEWヘルメットを装着して準備完了です!

_MG_7956

初めは綺麗でした!(笑)

_MG_8051

ギャラリー前へジャンプで現れます!

_MG_8063

そこからのドリフト!

_MG_8956

ナビシートで同乗走行はギャラリーにも最高でした!

_MG_9103

この辺りから・・・だんだんと汚れて来て・・・笑

_MG_9366

既に最初のカラーも何色か分からず(汗)

_MG_9444

それでもジャンプ!(笑)

1970367_602227506534615_2122198883_n

ADVANラリーチームの奴田原選手にもお世話になりました!

http://www.nutahara.com/topics/2014/03/index.html

お陰様で地元紙にも載せて頂きました。

ラリー記事(京都新聞)

ラリー記事(城南新報、洛南タイムス)

最後にジャンプ特集の動画です!

https://www.youtube.com/watch?v=sPictTZLstE&feature=youtu.be

http://youtu.be/sPictTZLstE

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”//www.youtube.com/embed/sPictTZLstE” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

今年はラリーみんなで楽しもうよ!in城陽

リザルト2014_03_02です。

 

14021201

またこんな素晴らしい会場におられた全ての皆様との一体感のある

イベントが出来れば嬉しいですね!

本当にありがとうございました!

 

Let’s Enjoy Motor Sports  OSAMU-FACTORY

 

ランドローバーにアクティブクラッチ取付け

tsukuma 2014年3月11日 by tsukuma

ランドローバーディフェンダーにアクティブクラッチ取付けです。

写真は取り忘れです。

この車両はクラッチを切るために必要な油量がとても大きく計測ではうちの積車よりも大きいマスターシリンダーが付いていました。

今までのアクティブクラッチではクラッチを切るために必要な油量を発生できず計画段階だったトラック用アクティブクラッチを急遽製作し特大ピストンで油量の確保ができました。

自社製品のためさまざまな車に対応できるメリットがあります。

大きな車ほどなぜか本体を設置するスペースがなくいつも困るのですが設置場所を探してるときに運転席と助手席の座面が外れてシート下にボックスがあるのがわかりそこに本体を取付けました。

国産車はペダル周りに結構スペースがあるのですがこの車はそれがなくペダルのスイッチをつけるのにも苦労しました。

初のディーゼル車で点火信号がないためエンジン回転信号がとれるか不安でしたがネットにタコメーターを後付けした記事があり助かりました。

ラディカルにアクティブクラッチ取付け

tsukuma 2014年3月11日 by tsukuma

20140311-133957.jpg
来店されたお客様にはすっかりお馴染みのラディカルという珍しい車です。
長期で預かる事になりましたがようやく納車できるまでになりました。

この車は一般道を走れるナンバー付き車両ですがミッションはIパターンのドグミッションでハンドルについているパドルを動かすとエアの力でシフトをするレーシングカーそのものです。
全開走行時にはアクセルを踏んだままでクラッチを踏まずにシフトアップしても点火カットして回転数上昇を抑えている間に0.08秒(カタログ値)でギアが変わるのでとてもスムーズです。
シフトダウン時も2次エアで回転数をあおってくれるのでまさに完璧です。

しかし発進時や停止時にはクラッチ操作をしなければいけないのと低速で走る街乗りの時にはクラッチ操作をするMT車の乗り方をしなければスムーズに運転できません。
そこでアクティブクラッチの出番となりました。

通常のアクティブクラッチのようにクラッチを切るボタンをつければ簡単だったのですが自然に運転できるようパドルと連動させてほしいという希望でした。

配線に割り込ますだけではアクティブクラッチがクラッチを切る動作より早くギアが変わってしまうためアクティブクラッチがオンの時だけシフト信号を遅延させる装置を開発しました。

スポーツ走行時にはアクティブクラッチがないほうが素早くギアチェンジができるためハンドルにつけたトグルスイッチをオフにすると発進時と停止時にだけアクティブクラッチでスムーズな発進とエンスト防止をサポートするようにし、
スイッチをオンにした時は街乗り用としました。

アイドリングの回転数の変動が激しいため制御の仕方を根本から見直したり
クラッチの油圧が3Mpa以上と通常の車の倍近くあってモーターの制御がくるしく出力を20%アップした基盤にしたり大変でした。

本体は助手席のフットパネルの奥に取付けました。

20140311-170741.jpg

20140311-170813.jpg

タイムアタック参加者募集!

fukunaga 2014年2月26日 by fukunaga

今週末に迫った城陽商工会議所青年部が主催による

今年はラリーみんなで楽しもうよ!in城陽 ですが

タイムアタック参加者の方で予定が立たず

残念ながら2名のキャンセルが出ました。

今週なので今からの準備は難しいとは思いますが

もしタイムアタック参加者として走ってみたい方が居られたら

ご連絡をお待ちしております。

14021201

 

2名の参加者募集!

タイムアタック用チラシ

どうぞ宜しくお願いします。

 

今年はラリーみんなで楽しもうよ!in城陽エントラントリスト

fukunaga 2014年2月24日 by fukunaga

まもなく開催の大イベントです!

観戦は無料ですので当日に急遽お時間が空いた方でも

見に来て頂けます!

14021201

現地地図

5.ラリー会場近辺図

詳細地図

10.ラリー会場図拡大(来場者用)

タイムアタック参加者エントラントリスト

タイムアタック参加者様【グループ及びゼッケン№】

参加して頂く方への注意事項もアップさせて頂きます。

今年はラリーみんなで楽しもうよ注意事項

皆様の観戦をお待ちしております!

 

NEWカラーリング施工中!

fukunaga 2014年2月20日 by fukunaga

2014年の全日本ラリー選手権参戦に向けて

NEWカラーリングしております。

123

乞うご期待下さい!

Let’s  Enjoy  Motor sports  OSAMU-FACTORY

 

スバルインプレッサSTI モデファイ全塗装カスタマイズ

fukunaga 2014年2月14日 by fukunaga

 

さーいよいよオサムファクトリーの2014年が始まりますよ!

 

__

 

今年はラリーで楽しみ、ラリーで笑い、ラリーで喜ぶ!

 

これがエンジョイモータースポーツのコンセプトです!!!

 

Let’s Enjoy Motor Sports  OSAMU-FACTORY

 

競技車両中古車新規登録

fukunaga 2014年2月14日 by fukunaga

本日は中古競技車両を中古車新規登録へ

大阪の陸運局まで行きました。

普段は早朝にノルディックウォーキングをしてから

仕事へ向かうのですが5年に一度の大寒波が訪れ

早めに出勤です。

 

大雪警報が京都府南部に発令しました!

 

行きは打田の山越えで163号線生駒から寝屋川まで

立ち往生をしり目に約2時間で到着(普段は1時間)

帰りの国道307号線はトラックが立ち往生しての

通行止めで50m進むのに30分ぐらい掛かったかな・・・泣

所要時間は3時間半も掛かりました(普段は1時間)

 

ノーマルタイヤで走行され立ち往生しての乗り捨ては

勘弁して欲しいですね。

冬場は安全の為に

スタッドレス義務化装着を強く望みます。

__

写真は午前7時過ぎ

この後から10cmぐらいは積もりました!

 

僕達プロドライバーも日々安全運転に徹します!

 

Let’s Enjoy Motor Sports  OSAMU-FACTORY

 

 

 

氷上タイムアタック

fukunaga 2014年2月11日 by fukunaga

先日、久々に湖の上を走る氷上トライアルに行ってきました!

場所は北海道の稚内!稚内空港のすぐ横にあるので

アクセスは非常に良かったです。

11

今までBICCラリーと重なってた事もあり、大沼へは

行きたいと思いつつもなかなか行けず仕舞いでした。

しかし今回、幸運にも北海道の友人が車を貸して頂けるとの事で

二つ返事で北海道の先っぽ稚内までGO~でした!ww

8

久々の冬の北海道!

久々にコドラを乗せないトライアル!

久々のピンスパイク!

テンションMAXでした!ww

2

本番前日の土曜日には練習走行と

最後に3人一組のチーム対抗戦がありました。

第一ドライバーは4WDのスタッドレス車(車は確かカペラかな?!)

第二ドライバーはFFのスタッドレス車(確かカローラかな?!)

第三ドライバーはFRのスタッドレス車(マークⅡ)

この3人の合計タイムで勝敗が決まります!

今回は約9チームと戦い、結果は4位だったかな・・・・

僕は足を引っ張りましたがFRのKさんが最速タイムでゴール!

チームを上位まで引き上げて頂けました!

5

さーいよいよ日曜日は本番です!

今回のお借りした車は

ホンダシビックEK9です!

__

久しぶりのスパイク!思った以上にグリップして

海外製のピンの性能にビックリです!

9

感じで言えば縦方向は舗装路のグリップとさほど変わらないぐらい

ブレーキも良く利きます!

10

1本目は様子見で3番タイム。

2本目に集中してアタックしましたが

あろうことか同じようなコーナーでR角度を読み違えて

コース外側まで行き、オーナー様すいません!

結果はチーン・・・・でした(泣)

4

夜は懇親会もあり、楽しませて頂きました!

カマパパ、セキネン、北海道の皆様、有難うございました。

 

今年は様子見で行った大沼。

悔しくて久々にハマりそうですww

フルアタックした分、タイムに跳ね返ってきますよ!

6

こんな素晴らしい氷上走行会!

 

北海道には沢山の氷上走行会があります!

本当に皆様の御苦労で成り立っております。

 

世界中の走行会や練習会、それに競技会に言えてますが

オフィシャルの皆様に本当に感謝ですね!

これからもモータースポーツ推進に僕自身ももっと協力させて頂きます!

ありがとうございました。

 

Let’s Enjoy Motor Sports OSAMU-FACTORY

 

 

 

オサムファクトリー初心者ダート練習会2014・春

fukunaga 2014年2月9日 by fukunaga

全日本ラリードライバー福永修のドライビングレクチャーの一環として
初心者ダート練習会を開催します。
一度は、ダートを自分の運転で走ってみたいなー・・・けど自分の車で
走行するのは難しいなぁ・・・・
そんな貴方に朗報な未経験者に是非、体験して欲しい企画です。
オサム熟ダート体験講習会と表し、運転のスキルアップの為に
あえて滑りやすい道での運転を体験すると、とっさの時に危機回避能力が養い
事故防止に繋がります!
教習所で教えてくれ無いイロハから運転の楽しさ!難しさ!怖さ!を知って頂く
初心者大歓迎の走行会です。
是非ともご参加下さい!
DSC05430

開催日時 平成26年4月27日 日曜日
開催地  京都府城陽市 京阪奈生コン特設会場
エントリー費  一人8000円(早期割引き)
          Wエントリー 一人6000円×2人
        *レンタル車でダート(未舗装路)の体験走行が出来ます。
         レンタル車両はトゥディ(ミッションの軽自動車)
        レンタル代+走行料で一日一人8000円です。(数名とシェアします)
どんどん観に来て下さい!ギャラリーは無料です。
        *同乗走行もヘルメットは必須です。
*今回は事前申し込みにしますので当日エントリーは基本的には不可です。
  人数を確実に把握したいので、事前にお名前と車種だけでも参加される方は
  下記まで連絡下さい。場合によっては台数制限を設けます。
申し込み方法 持ち込み・現金書留・銀行振り込み

申込書  申し込み書2014年4月27日
申し込み先  株式会社OSAMU-FACTORY
〒610-0313 京都府京田辺市三山木西荒木29-1 
TEL 0774-34-1800  FAX 0774-34-1801
         メールアドレス shop@osamu-factory.jp

走行動画

http://www.youtube.com/watch?v=lB7OYVW7NKk