全日本ラリー選手権 ラウンド2 新城ラリー2019

osamu-factory 2019年3月19日 by osamu-factory

全日本ラリー選手権 ラウンド2 新城ラリー2019が
3月16日、17日に行われました。

昨年の後半よりリタイヤ続きで、
新城はとにかく完走したいという気持ちで臨みました。

結果4位ということになりました。
残り8戦、ポイントを確実に取りながら
昨年よりランキング上位となるよう頑張って参ります。

 

インタビュー動画はこちら

全日本ラリー仕様 プロトンサトリア ラリー車両中古車情報

fukunaga 2019年2月28日 by fukunaga

全日本ラリー仕様 プロトンサトリア
ラリー車両 中古車情報
車名 プロトンサトリアネオ
初年度 平成23年1月
原動機 S4PH
排気量 1600cc
仕様 全日本ラリー
車検 平成32年4月
乗車定員 2
走行距離 18900km
ショック クスコ
デフ クスコ
クラッチ クスコ
両脚 ブリッドフルバケット

現在はターマック仕様

ガード類一式

価格 55万円(税込)

【連絡先】

京都府京田辺市三山木西荒木29-1

株式会社OSAMU-FACTORY

TEL 0774-34-1800

E-MAIL shop@osamu-factory.jp

 

全日本ラリー選手権2019 Rally of Tsumagoi

osamu-factory 2019年2月8日 by osamu-factory

 

全日本ラリー選手権2019が開幕しました。
初戦ということで意気込むのではなく、平常心で挑みました。

昨年の大会に比べ上位とのタイム差が縮み
手応えを感じておりましたが
マシントラブルによりリタイヤという結果になってしましました。
昨年よりリタイアが続き、不甲斐ない成績に悔しく
なんとか打開したいと考えています。

次戦より自信のあるターマックが、
新城ラリー、ツール・ド・九州、久万高原ラリーと続きます。

上位争いに食い込めるよう頑張っていきます。

 

▼スノードライビング動画です

全日本ラリー選手権2019へ向けて

osamu-factory 2019年1月21日 by osamu-factory

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
今月末、群馬 Rally of Tsumagoi (1/31-2/3)より
全日本ラリー選手権が開幕します。

昨年より車の改良を進めており、
なんとか1勝をあげ、上位戦線に食い込めるようがんばります。

あと、福永も参加するイベント『城陽スーパージャンプエクストリーム』が2月24日開催します。

あらゆるモータースポーツの中でも
現役バリバリのトップ選手が一堂に京都の城陽に集まります!

・全日本ラリー選手権
・全日本トライアル選手権
・全日本ロードレース選手権
・全日本モトクロス選手権
・ダカールラリー
・アジアンクロスカントリーラリーなどなど。

モータースポーツの面白さを身近にご体験いただき、
ぜひとも全国各地で行われるモータースポーツにも
お越しいただけましたらと思います。

今シーズンもどうぞ宜しくお願い致します。

オサムファクトリー初心者サーキット走行会2019春

fukunaga 2019年1月20日 by fukunaga

2019年4月6日 土曜日 に

恒例のオサムファクトリー初心者サーキット走行会を開催します。

 

サーキット走行なんかした事が無い!

やってみたいけど知り合いもいないし

やり方も分からない!

こんな初心者の方でもとにかく自分の車で思いっきり走れば

世界は変わると思います。

モーターランド鈴鹿ではサーキットでは非常に珍しく

横乗り同乗走行も可能でスキルの高い方の同乗など

ドライビングのイロハを習得しやすいと思います。

クラスも4クラス用意させて頂いているので

同レベルの方と一緒にクリアーラップも取りやすく

ドライビングテクニックを磨くには最適です。

半日で4回順走逆走があり走行料金も9000円とお得です。

ヘルメットやグローブの貸し出しなど初めての方でも安心です。

第15回 オサムファクトリー初心者サーキット走行会2019春

開催は2019年4月6日 土曜日

集合は12時20分 ドライバーズブリーフィング12時30分

13時より各クラスごとに走行開始 17時走行終了 表彰式

場所は 三重県鈴鹿市三宅町3616 モーターランドSUZUKA

走行費用 早期割引き9000円 以後は1万円

振込先  京都銀行 城陽支店 普通4117530

     口座名義 カ)オサムファクトリー

内容   サーキット走行会 15分枠を4回順走逆走

同乗走行 ラリードライバー福永修が

     お客様の愛車を運転して調子をみさせて頂いたり

     車両の限界も知ることが出来ます。

     もしかするとラリーの横にも乗れるかもです!

参加クラス Aクラス 1周 45秒から48秒

      Bクラス 1周 48秒から50秒

      Cクラス 1周 51秒から53秒

      Dクラス 1周 54秒以上

参加クラスはあくまでも目安なので主催者がクラス設定させて頂きます。

申込書   suzuka20190406

申し込み先 株式会社OSAMU-FACTORY イベント事業部

      shop@osamu-factory.jp

   〒610-0313 京都府京田辺市三山木西荒木29-1

      TEL 0774-34-1800 FAX 0774-34-1801

中古86ラリー競技車両 TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジで勝てる86

fukunaga 2019年1月7日 by fukunaga

中古車でラリー仕様で勝てるマシンです!

ミッションをこれからOHしてお渡しします。

カラーは艶消しの黒色ですが全塗装して納める事が出来ます。

元、全日本ラリー選手権で実績のある車両です。

車名        トヨタ 86

仕様        ラリー車両 中古車

型式        DBA-ZN6

車体番号      ZN6-025349

年式        平成25年2月

車検満了日     平成32年10月14日

乗車定員      2名乗車

走行距離      57126km

ショックアブソーバ KYBターマック仕様

ブレーキパッド   CLブレーキ

デフ        クスコLSD装着

装備品       17インチホイール 15インチホイール スペア多数あります。

説明

中古車 競技車 トヨタ86 平成25年2月登録 2名乗車

全日本ラリー車の中古車です。

エンジンは2018年オーバーホールとバランス取り、ほぼ部品を新品にしてOH

OH後に3000kmほどしか走行しておりません。

車検も32年10月までとほぼ2年残っています。

競技車といえど移動中に自走する事もあるためエアコンを装着しております。

ボディ補強や全溶接のロールケージや競技基本部品はついています。

オクヤマ製全溶接ロールケージはオプションの4点式シートベルトを固定するための

平行バー(HANSバー)やフロントストラットまでの貫通やリヤのトラクションを稼ぐ為の

リヤサイドバーの追加など安全性はもちろんの事、剛性アップしてあります。

車体全体のパネルが重なる箇所は溶接補強してあります。

ダッシュボードには照り返し防止の繊毛処理がしてあります。

吹き出し口を利用して油圧計や水温計がついています。

 運転席足元フロアにはフットパネルがつけられフラットになっており

助手席足元にもフットパネルがあります。消火器も装備しています。

シートは 保安基準適合品のレカロRS-GE新品に交換します。

アンダーガード、フロアガードやタンクガードは装着済みでショック交換を段取りして交換すればグラベル車としても使用可能。

ブレーキは前後ともスバル赤キャリパーに変わっており15インチホイールに対応した

フロント対向4ポット、リア対向2ポットでブレーキも強化されています。

修復歴は 外装が元の艶のある黒の箇所があったり未塗装の艶消し黒の箇所があったりラリー使用前提の

全塗装での納車をお薦めしますがそのままでも宜しければ価格はその分引いて納車も可能です。

走行に影響するようなフレームの歪みでアライメントの狂いがあったりアームの曲がりがあったりするような事はありません。

ミッションは走行には差し支えないですがOHして納車をします。しかし年始の作業が立て込んでいるので

直ぐに乗りたい方は、試乗してご納得頂ければ、そのままで宜しければ価格は引いて納車も可能です。

弊社も中古車として購入してからTOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ E-2クラスに一戦だけ使用しました。

色々と更に手直ししてラリーチャレンジでも全日本ラリー選手権でも勝てる86だと

自負できますので戦闘力はある車両でございます。

 

価格   要問合せでお願いします。

問い合わせ先 株式会社OSAMU-FACTORY

TEL     0774-34-1800

住所     京都府京田辺市三山木西荒木29-1

E-MAIL    shop@osamu-factory.jp

オサムファクトリー

どうぞよろしくお願いします。

 

初心者ジムカーナ走行会2018冬 ご参加の皆様ありがとうございました。

osamu-factory 2018年12月11日 by osamu-factory

オサムファクトリー初心者ジムカーナ走行会2018冬

ご参加の皆様、ありがとうございました。

こちらリザルトです

 

ジムカーナの楽しさを知って頂けましたでしょうか。

本年のイベント走行会はこれで終了です。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

全日本ラリー選手権2018 第10戦を終えて(最終戦)

osamu-factory 2018年11月6日 by osamu-factory

先日、11/2-4、新城ラリー2018が愛知で行われました。

今回もトラブル続きで、9位という結果になり
応援頂いた皆さま申し訳ございません。

新城ラリー、1年間を通じてのコメントは下記
福永からのメッセージ動画をご確認ください。

今年の悔しさを忘れず、
2019年あらたな気持ちで邁進して参ります。

全日本ラリー選手権2018 第9戦を終えて

osamu-factory 2018年10月16日 by osamu-factory

全日本ラリー選手権2018 第9戦を終えて

先日、10/12-14、第46回M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2018 Supported by Sammyが岐阜で行われました。

昨年は上位争いした大好きな1戦でしたが、ターボトラブルがあり、リタイヤとなってしまいました。

応援頂いた皆さま申し訳ありませんm(_ _)m

次は泣いても笑っても最終戦、がんばります。

 

ドライビングフェスタ2018 in 兵庫 佐藤 友治選手メッセージ

osamu-factory 2018年10月16日 by osamu-factory

先日行われた、ドライビングフェスタ2018 in 兵庫でGAZOO Racingラリーチャレンジに参戦中の佐藤 友治選手にお越しいただきFacebookの記事を掲載します。

 

先の連休は、神戸リハビリテーションセンターにて『神戸ユニバーサル研究会』が毎年、主催する【ドライビングフェスタ2018】へ、実行委員長でもある福永 修さんからゲストとしてお招きいただき、京都トヨタ86と共に参加させていただきました。

会場のセンターには、事故、病気など各々の理由により身体的な障害をうけた方々が、社会復帰を目指して日々、リハビリに励んでいらっしゃいます。

その中で主に肢体不自由による車イス利用者を対象に、日常生活で最も武器となる【クルマ】の必要性や素晴らしさ、その他、様々な情報と共に、恐らく皆さん初となる手動運転装置車両での運転技術、安全運転向上を【楽しく】体験していただく素晴らしいイベントでした。

同センター入所中の皆さんとは、同じ時期を経験し、約30年間積み重ねてきたチェアウォーカーとして、ドライビングのみならず、車への乗り降り~車イスの積み降ろし方法の実演や、さらには、車イスで全国を飛び回る際のテクニック、日常生活での様々な裏ワザから、ここでは書けない⁉️ 危ないあんな話やこんな話まで(笑)、また自分の86の試乗体験などなど、閉会後まで盛り上がりました😁

車への乗り降り体験も積極的に薦お薦めし、受傷後、数年ぶりに運転席に座ることができたと、満面の笑顔の若者も、日常生活復のイメージもリアルに湧いたようで、今後のリハビリに対する姿勢やにも変化が起こりそうでしたし、この段階では、まだきっと、車イスでの日常生活が、まだまだわからない事による不安やイメージ不足が、私の経験談が、少しでも払拭できて、楽しみ!が沸いてきてくれたなら、嬉しいですね😁

たくさんお話しさせていただいた中で、自分の経験上、最もお伝えしたかったことは、

・ 障害を受けたことにより、【ナニができるのだろう?】となりがちな考え方ではなく、【ナニがしたいか!】を大切にし、そのためにはどうすればよいかのプロセスを考え、工夫をするだけ、という、人本来の、そして、今までの自分の行動、生活スタイルや趣味趣向、考えを無理に変えないこと、でした。

でも、これって、普通のことなのよね。
クルマだって、車イスの積み込みを考えると、【どんなクルマが乗れるの?】になりがちだけど、普通は、このクルマがカッコいいから、好きだから、乗りたいから、クルマを選ぶでしょ!?

外食だって【どのお店に入れるの?】じゃなく、コレが食べたい!から、そのお店を選ぶでしょ!?

勿論、そのためには工夫や助けがいるかもしれないなら、そこを考えようよ、、、みたいな😅

よく、ポジティブ思考とかアクティブなど言われますが、あくまでそれが普通の思考だし、30年間、良くも悪くも、やりたいことを色々好きにやってきた自分には、裏ワザ?が山ほどあり、今回、役立つかは不明だけど、皆さんに喜んでいただけたのを実感させていただいたので、また、あちこちにばら撒きにいきますね(笑)

今回は、自分と同じくオサムファクトリーからアクティブクラッチ仕様のVABで近畿地区戦を中心にラリー参戦する籠本選手や、車イスでATの34Zを駆るサーキットトライアルトップドライバーの中嶋 努選手とも色々情報交換したりと、私個人的にも大変楽しい1日でした😁

お声掛けいただいたオサムさん、ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました‼️